検索

稲谷製菓

更新日:2021年9月14日

創業昭和32年。先代からの味を守り続けていくことが大事



「先代から受け継いだ味をお茶の間に届け続けることが大事」だと語るご主人。

そのお父様である初代は地元のパン工場で働きながら独立を夢見て、今から60年前に和菓子店を創業しました。


看板商品である「酒まんじゅう」を柱にして、「あずきジャム」や「幸福音ケーキ」等の新しい商品を開発して、伝統を守りながらも新しい味にも挑戦を続ける老舗和菓子店をご紹介します。


■創業から60年たった今も、初代の遺産である「味と製法」を大切に守り続けています


もともとパン工場で働いていた初代はパン屋を開業し、日々のパン作りで培った発酵技術で柔らかくふっくらとした生地を生み出しました。


現在は二代目のご主人が店を守り、洋菓子専門学校卒業後に神戸の洋菓子店に勤めていた三代目の息子さんがお店を手伝うようになると、洋菓子の要素も取り入れるようになったということです。



■どこか懐かしさを感じる「酒まんじゅう」


米麹の発酵力で膨らませた酒まんじゅうの皮は柔らかくムチムチしており、ほんのりお酒の良い香りがします。

北海道産の小豆を丁寧に炊き上げ、二晩寝かせて味をなじませることで、まろやかな旨みに仕上げるそうです。餡(あん)は粒餡と白餡の二種類ありますが、昔はこし餡が主流で粒餡は珍しかったそうです。



■米麹はなぜ身体に良いのか?

米麹は日本の伝統的な発酵食品のひとつで、「酵素の宝庫」とも言われており、その酵素の働きによって様々な健康・美容効果を発揮します。

でんぷんをブドウ糖に変え、タンパク質をアミノ酸に分解するときに作られるビタミン等が様々な効果を発揮するのです。


具体的な米麹の効果には消化吸収の促進、腸内環境の改善、疲労回復効果、美肌効果などの他にも風味付けとして甘味やコクや香りを付与します。

そして食品の食感をふっくらと柔らかく仕上げるという調理効果もあわせもっています。



店内には飲食スペースもありますので、ゆっくりとお菓子を頂くこともできます。



■最後に

地域のお客様が好きだと言ってくれる「稲谷の味」を毎日店頭に並べられることが一番大切だというご主人の姿勢が、初代からの思いを受け継ぐ親しみのあるお店であり続けている秘密なのかもしれませんんね。



■基本情報

名称:稲谷製菓

住所:宮崎県都城市菖蒲原町21-5-1

電話番号:0986-22-3671

営業時間:8:00~19:00

定休日:日曜日

ホームページ: https://behappiness.jp/gourmet/soul-food/soulood06.html

Facebook:https://www.facebook.com/inataniseika/

Instagram:https://www.instagram.com/inataniseika/