検索

ぶえん 海鮮・焼肉

更新日:2021年5月29日

都城市で2店舗を構える地元では有名なお店「ぶえん 海鮮・焼肉」店名の通り、海鮮と焼肉が一緒に楽しめるお店です。「TEA STAND SABO」さんのご紹介でお話を伺ってきました。


■こだわりの食材

 

”ぶえん”とは鹿児島の方言で、”鮮魚”という意味があります。2015年よりスタートさせたこちらのお店は、元々は海鮮が売りのお店として始められました。

オーナー自ら全国に足を運び、良いものを見つけ、その生産者さんから直接仕入れていく中で、様々な美味しい食材を見つけ出し、現在の海鮮と焼肉をどちらも提供するようになりました。

新鮮なこだわり食材は、目の前の炭火で焼いて食べることが出来るので、BBQ感覚で楽しめます。もちろん居酒屋メニューもありますので、「気軽に一杯」という楽しみ方もできますよ。



■絶品食材を堪能

 

海産物は北海道から直接仕入れた「ホタテのバター焼き」がおすすめ。

ラン付きホタテしか使用しておらず、粒が大きいものばかりです!価格も1個440円とお手頃。宮崎ではなかなか食べられない一品ですよ♪


また、お肉は「くまもとあか牛」と「天草大王」が人気です。どちらも県内での取り扱いが第一号のお店で、味わえるのは現在ココだけです。

「あか牛」は、ヘルシーなお肉として特に女性に人気です。赤身が多く、適度な脂肪分があり、噛めば噛むほど旨味を堪能できるお肉なんです。焼肉に罪悪感を感じている方には特におすすめですよ。

「天草大王」は熊本の地鶏で、一度絶滅したにも関わらず、10年の年月をかけ復元された幻の地鶏です。その希少生は高く、世界で高級食材として扱われています。

宮崎県で有名な”地鶏の炭火焼”が”幻”となって楽しめますので、ぜひ皆さんに味わって頂きたいです!



■最後に

 

元々、ご自身で開業したいと思われていたオーナーの米吉さん。銀座の某有名店で長年修行されていた前オーナーの元で、スタッフとして働かれており、それを譲り受けて新たな”ぶえん”が誕生しました。現在では、PB商品なども開発され、多角的に運営されております。

本物思考の米吉さんは、「お客様に旬なもの、美味しいものを食べて喜んで欲しい」という想いで月2回は全国を飛び回って、良いものを探し続けています。その土地の漁港や畜産農家さんから直接買い付け、その時の良いものを現地で確かめる徹底ぶりは、とても素晴らしいです。

県内では味わうことの出来ない本物の食材が、ココにあります。本物をぜひ味わってください。



■基本情報

 

名  称:ぶえん 海鮮・焼肉

住  所:宮崎県都城市牟田町23-2-1

電話番号:0986-22-7333

営業時間:18:00~23:00

定 休 日:日曜日