検索

牛商富永

日本一の和牛に選ばれた「宮崎牛」は「小林産の和牛」だということをご存じですか?


今回は、和牛日本一といっても過言でない「小林産の和牛」を育てる「牛商富永」さんを取材し、おいしい和牛の秘密に迫りました。



■宮崎牛の繁殖から加工・販売まで一貫して行うお肉屋さん


「牛商富永」さんは、宮崎和牛の生産から販売までを一貫して行っているお肉屋さんです。


昭和33年に創業し、親子3代で60年以上にわたり頑張っています。


「牛商富永」さんの特徴は、和牛の生産から肥育のすべての工程を自社でおこなっていること。一貫経営にすることにより、牛一頭一頭をきめ細やかに管理し、飼育することができるのだとか。



■実はあまり知られていない宮崎牛の産地|日本一の和牛に選ばれた「小林市の和牛」


「宮崎県産牛」が、日本一の和牛を決める大会で3大会連続「内閣総理大臣賞」を受賞していることは全国に知られています。


実はその最高賞を獲得した宮崎牛が「小林市産の和牛」なんです!!小林市は全国でも指折りの牛飼いが集うまちとして関係者の中では有名なのだとか。


そんな宮崎県の素晴らしい特産物を生産していますが、これまで飲食店や業者さんへの卸ばかりで、一般の方と触れ合う機会がなかったとのこと。


「地元の方にこそ宮崎県産牛を食べて欲しい」

「まだまだ知られていない小林産和牛の魅力を広めたい」


こういった想いから、消費者の方と直接触れ合える直売所を2021年11月末に小林インターチェンジ近くの物産館「四季彩館」に開設されました。



■土づくり・草づくりからこだわりストレスフリーな生産を


「牛商富永」さんの和牛のおいしさの秘密は、徹底した土づくり・草づくり・牛づくりにありました。


循環型農業を目指し、平成3年から化学肥料、除草剤などを使わずに牧草を育て、牛に食べさせています。たい肥も自社で作ったものを使用。


さらに水まで自社のものなのだとか。霧島山麓の湧水を引き込み、定期的に水質検査されたキレイなお水が、飼料の水や牛の飲み水として使われています。


引いてきたおいしい湧き水


また、健康な牛づくりを目指し、抗生剤やステロイド剤の投与に頼らない育成を行っているのだとか。


今でこそ、SDGsやオーガニックが謳われていますが、20年も前からその取り組みをされているなんて、「牛商富永」さんのこだわりが垣間見えます。



■濃い味と豊かな香りのブランド牛「富永和牛」


こだわりのエサを食べ、おいしい湧き水を飲み、大自然の中で安心・安全に。


ストレスフリーな環境で手塩にかけて育てられた「牛商富永」さんの和牛は、濃い味と豊かな香りが特徴。


「富永和牛」というブランド牛になっています。


きれいにサシの入った富永和牛



■おすすめは焼き肉セット・ギフトセット


「牛商富永」さんでは、ヘルシーな赤身の和牛を中心としてさまざまな部位が販売されています。


おすすめは「焼き肉セット」と「ギフトセット」。予算や人数に応じて選んでくれるのだとか。


インスタのDM・ライン・電話で注文できますよ。直接買いに来られる方が多いですが、配送もされているとのことです。



また、ハンバーグやメンチカツ、タレ付きホルモンなどの加工品も販売されています。


お肉や加工品は今後ネット販売もされるとのことなので、ぜひチェックしてみてくださいね。



■旨い牛肉を腹いっぱい


「宮崎牛は有名だけど、普段から宮崎牛を食べる方は少ない。1万円あって家族4人でお腹いっぱい食べられるようなクオリティーのものも提供して、一般の方にもっと宮崎牛を食べて欲しい。」とお話しされていました。


この横断幕に書かれた「旨い牛肉を腹いっぱい」という言葉。



これこそが牛商富永さんが目指す牛づくりでした。


今回は宮崎県小林市で和牛の生産から販売まで行う「牛商富永」さんを取材しました。


愛情たっぷりに育てられた、日本一の和牛、宮崎県産牛を代表する「富永和牛」。ぜひ、食べてみてください。



■店舗情報

店  舗:牛商富永

住  所:宮崎県小林市南西方1191-1

電話番号:090-8085-2983

営業時間:9時~16時

休  み:水曜日

店舗 HP:https://gyusyo-gyuriki.com/service/

Instagram:https://www.instagram.com/gyusyo.tominaga/