検索

おやつ工房あのね。

更新日:7月20日

住宅街の一角にある工房で、こだわりの焼き菓子をつくる姉妹がいます。

今回は、日向市にある「おやつ工房 あのね。」さんを取材しました。



■お菓子作りが大好きな姉妹が営むおやつ工房

「おやつ工房 あのね。」さんは、お菓子作りが大好きな姉妹で営むお店です。

栄養士の資格を持ち、児童関係の施設でお菓子作りをしていた経験を生かし、素材にこだわったお菓子を販売しています。


お店の名前は、可愛い娘さんが話しかけるときに言う「あのね。」が由来。

「あのね。」から始まる会話で楽しい時間が流れるように、姉妹で作ったお菓子でほっこりとした気持ちになってほしいという願いが込められています。


■カラダとココロにやさしいおやつを

「おやつ工房 あのね。」さんのモットーは、カラダに優しい素材でこころ踊るグルテンフリーのおやつをつくること。


小麦粉や白砂糖ではなく、米粉やてんさい糖などカラダに優しい素材を選び、小麦アレルギーがあっても食べられるお菓子が販売されています。

また、国産で自然由来の素材にこだわり、できるだけ添加物のないものを使うように心がけているそうです。


■可愛らしい「ひょっとこ」アイシングクッキーが人気

「おやつ工房 あのね。」さんでは、アイシングクッキーを販売しています。

花や動物などをモチーフにしたものや、イベントや贈り主のオーダーに合わせて作ったものなどがあります。

数量限定で個別オーダーにも対応されていますので、「こんなアイシングクッキーをつくってほしい」という希望がある方は、ご予約の際に伝えてみてください。



また、お店がある日向市では、毎年8月に「ひょっとこ」「おかめ」「きつね」などのお面を被ってユーモアたっぷりに踊る「日向ひょっとこ夏祭り」が開催されています。


「おやつ工房 あのね。」さんでは、大好きな故郷のことをたくさんの人に知ってもらいたいという思いから、名物「ひょっとこ」をモチーフにした可愛らしいクッキーも販売しています。

フリーハンドで書かれているので、表情もひとつずつ違うのだとか。

おみやげに喜ばれること間違いなしのクッキーです。


こちらのアイシングクッキーにも、野菜パウダーなどが使用されています。

お子様にも安心して食べていただけるように配慮しているそうです。



■まとめ

米粉とてんさい糖を使ったグルテンフリーのおやつを販売する「おやつ工房 あのね。」さん。

家族や友人、お客様からのエールに応えるべく、今後も姉妹で力を合わせて頑張っていきたいと語ってくださいました。


「おやつ工房 あのね。」さんは、完全予約制です。

これまで作ったお菓子の写真などはInstagramに掲載されていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください♪


■基本情報

名  称:おやつ工房 あのね。

受取場所:ご予約の際にお伝えします

予約方法:InstagramのDMや公式LINE等

営業時間:平日9:30〜17:00ごろ(完全予約制)

Webサイト:https://lit.link/anone0704

Instagram:https://www.instagram.com/anone.0704/