検索

CHILK(チルク)

オシャレな古着と出会いに行きませんか?


今回は、宮崎県小林市に2021年7月に新しくオープンした古着屋「CHILK(チルク)」さんを取材しました。



■若者や地域の方が長居できる古着屋さん


「CHILK(チルク)」さんは、オシャレな古着が並ぶ長居できるアパレルショップです。


扱う商品のほとんどは国外の古着。ヨーロッパのものを中心に、アメリカ、カナダ、アジアの古着が並んでいます。


オーナーさんは3ヶ月に1回ほど東京に仕入れに行き、1つ1つの商品を選んでいるのだとか。


それだけこだわった商品が並ぶ同店には、宮崎の方だけでなく、鹿児島県や熊本県など県外の方も多くいらっしゃるのだそう。20代・30代を中心にオシャレな方が集う場所となっています。



同店は、小林出身の20代の若いお2人でスタートしました。


小林市にはアパレルショップが少なく、若者が洋服に触れる機会、友人と憩える場所も少ない状態にあると感じていたのだそう。


上京し、たまたま同じ職場で働いていたお2人は、一緒に行った古着屋さんに強く影響を受け地元小林市にUターン。


若者や地域の方々が長居できるアパレルショップ「CHILK」をオープンしました。



■日常に溶け込み、赴きたくなる非日常的なショップ


「CHILK(チルク)」さんのコンセプトは〝日常に溶け込み、赴きたくなる非日常的なショップ〟


小林市には昔から長く続くお店も多くあり、同店がある赤松通り商店街も小林の人にとっては日常の通り。


しかしその通りの中に入ると、「CHILK」という小林にないような〝非日常的な空間〟が現れます。



■古着屋だけど清潔感のある洗練された空間に


「CHILK」さんは〝古着屋だけど清潔感や洗練された空間作り〟を大切にしているとのこと。


洋服の並べ方も意識し、商品数は少なめ。古着屋さんのごちゃごちゃした感じはなく、とても見やすく並んでいます。


これは、影響を受けた東京の古着屋さんを参考にしているのだとか。また、接客もそのお店のスタッフさんに影響を受け、テンションのあがる心地の良い接客を心がけているそう。


同店をオープンする際にもそのスタッフさんに相談をし、昨年はその方を呼んで一緒にイベントも行ったのだとか。



■イベントも定期的に開催


「CHILK」さんでは、定期的にイベントも開催しています。これまで油絵の方や写真家さんをお店に招待して展示会をしたのだとか。


小林市は絵、写真、映像などアートに触れる場所が足りないと感じているオーナーさん。そのため少しでもそういったものに触れる機会が増えるようにとの想いで行っているのだそう。


2022年11月19日~12月4日の間は、アッシュというイベントに参加。


アーティストさんとのコラボイベントを開催することで、古着に興味のない方が同店に足を運ぶなど、コミュニティの輪が広がっているのだとか。



■オンラインショップも


「CHILK」さんはオンラインショップもあり、店舗に行かなくてもネットで商品を購入可能です。


「遠くてお店に行けない…」

「忙しくて、なかなか行けない」

という方も商品を見たり、購入できたりするのは嬉しいですね♪


▶「CHILK」さんのオンラインショップはコチラ


【情報はインスタをチェック】


店頭にある商品はインスタにて紹介しています。


イベント情報やセール情報などもインスタにてお知らせされるということですので、ぜひインスタもチェックしてみてくださいね♪


▶「CHILK」さんのインスタはコチラ



■小林の若者に影響を与えられるお店に


オーナーさんに今後の夢をお聞きすると、「今、小林にいる子どもたちに洋服やアートに触れるきっかけになって、何か影響を与えられるお店になりたい」とお話ししてくださいました。


同店をはじめたきっかけも、オーナーさん自身が「若いころから洋服やアートに触れておけば、今とは違う人生を歩んでいたのではないか」と感じたことからなのだとか。


昨年から小中学生の職場体験の受け入れも始め、今後もそういった機会に参加していきたいと意気込んでいました。


今回は宮崎県小林市で古着屋さんを営む「CHILK(チルク)」さんを取材しました。


洗練された空間に、素敵なアイテムが並ぶ同店。


素敵な洋服と出会いに、スタッフさんやお客さんに会いに、「CHILK(チルク)」さんに足を運んでみてはいかがでしょうか。



■店舗情報

店  名:CHILK(チルク)

住  所:宮崎県小林市本町32-7

Googleマップ:こちら

電話番号:0984-47-0212

定休日 :水曜・不定休

駐車場 :1台(店舗裏)

オンラインショップ:こちら

Instagram:こちら