検索

COCKAPOO

更新日:2021年8月13日

身体に優しいオーガニックな食材を使い、心を込めたお料理を提供しています。

ひとにも、どうぶつにも優しい「COCKAPOO」をご紹介いたします。



■COCKAPOOの由来

オーナーがカナダでワーキングホリデーをしているときに、ひとめ惚れしたのか【コカプー】なんです。

コカプーは「アメリカン・コッカー・スパニエル」と「プードル」のミックス犬で、とっても可愛らしいです。ひとめ惚れした理由も頷けます。


■カフェを始めた理由

初めて飼った犬のしつけに困り、カナダで訓練士と出会ったのがキッカケでオーナーも訓練士を目指すようになり、日本に戻って来てからは宮崎県で警察犬の訓練を約6年間されました。


もう一度、学びの為にオーストラリアのワーキングホリデーへ。

そこで、犬に携わる仕事をして【介助犬】の訓練に携わりました。


日本に戻ってきて知ったことは「ワンちゃん連れで入れるお店が少なく、働くわんちゃんや介助犬を連れた方々の行動範囲が狭くなってしまっている」という現実。



理由はワンちゃんの「躾(しつけ)」がなっていないケースが多く、どうしてもお店側は、ワンちゃん連れの来店者に対しネガティブなイメージを持つ事が多いんです。


『どんな、わんちゃんも訓練すればおりこうになる』ことを広め、日本全体の意識が変われば、

働くワンちゃんたちが生きやすい世の中になる!


という理念のもと、警察犬や介助犬の育成から、一般のワンちゃんの育成を手掛けるように。

↑こんなに大人しくなるんです^^

一人でも多くの方に、ワンちゃんはおりこうさん、どんなワンちゃんも躾(しつけ)次第という事を知ってほしいですね。



カフェを開き、オーナーが訓練したわんちゃんたちを見てもらうことで、良い影響を与えたい。

そんな沢山の気持ちを詰め込んで、COCKAPOOはオープンしました。

左の白いハチ(旦那)と、右の茶色いユキ(奥さん)は、仲睦まじい夫婦。

COCKPOOの看板犬です。


子供の「ユメ」は、遠い地神奈川県で、聴導犬としての訓練中。

立派な聴導犬になることを願って、遠い地から暖かく見つめている様ですね^^


ユメの旅立ちの日は、以下よりご覧頂けます

https://www.instagram.com/p/Bqe0YWUAblh/?utm_source=ig_web_copy_link




■オーガニックにこだわって

お店で提供しているものは、オーガニックにこだわっています。

身体に入るものだからこそ、大切ですよね。

お野菜は家庭菜園で作っているそうです!


このシフォンケーキは、無農薬の小麦粉を使用し、たっぷりのクリームと大粒のブルーベリー。とっても美味しそうです。



■最後に

カナダやオーストラリアでのワーキングホリデー経験。

様々な国の文化や人たちと出会ったオーナーだからこそ、このお店ができたんだと思います。

犬にも人にも優しいこの場所から、たくさんの幸せが広がってくことを願っています。


近隣のウエスタン牧場で、犬や馬と交流しながら、青空の下でカフェができたらいいな。なんてお話も…。オーナーの行動力なら実現する気がします!


看板犬、看板猫も本当に可愛らしいく、癒しの空間でのんびりしましょ。

最新情報はInstagramもチェックしてみてくださいね。


■基本情報

店名:cafe COCKAPOO(カフェコカプー)

住所:宮崎県都城市吉之元町5186

電話番号: 0986-33-1455

営業時間:11:00~17:00

定休日:月曜~木曜

Instagram:https://www.instagram.com/_cafe.cockapoo_/?hl=ja