検索

だがしやひだまり

宮崎市本郷南方にひっそりとたたずむ駄菓子屋を発見しました♪

さっそくお邪魔してきました。



■子供の憩いの場

 

駄菓子屋を始めてから10年以上この地で頑張っている店主の永田さん。

家屋の一室を駄菓子屋として営まれているこちらのお店には、300種類ほどの色んな駄菓子が所狭しに並んでいました。


昔懐かしいよっちゃんシリーズものから、人気アニメのおもちゃがセットになった駄菓子まで、数多くの種類を取り揃えてありました。

キンキンに冷えたジュースやアイスなどもあり、夏休みには小中高の子供たちが暑さしのぎにこぞって買いにやってくるそうです。



■子供たちの笑顔

 

こんな話を聞きました。


少ないお小遣いを片手に、子供がなにやら真剣に駄菓子を選んでいる、、

どうやら、持っていた小遣いがあと少し足りなくて悩んでいたそうで、ほっとけない長友さん。

消費税分が足りなくて欲しいものが買えない子供に、消費税なしで売ったこともあるそうです。


駄菓子屋は消費税を取らないと思っている方、結構いるかと思いますが、駄菓子屋も業者に消費税を支払っていますので、その分取らないと利益になりません。

そんな時でも、子供たちの笑顔を優先する長友さん。

そしてまた、その笑顔を見せに子供たちが買いにやってくるのでしょうね♪


コンビニやスーパーでも、駄菓子コーナーを当たり前に見かけるようになりましたが、大体が税率10%になっています。

税率が5%8%だった頃は、切り捨てによって10円のものは10円で買えていたけれど、今では10円でも消費税が付くようになっちゃいました。

しかし、「だがしやひだまり」では税率据え置きのままだそうです。有難い情報ですね♪

子供たちが、気軽に来れるような店づくりにしたいという思いが、伝わってきたように感じます。



■昔懐かしいあの頃、、

 

駄菓子屋は、大人になってから、一番にノスタルジーを感じさせる場所ではないでしょうか。

あの時の記憶が蘇るようです、、


少年の頃、たんす下の隙間の50円を握りしめ、近所の駄菓子屋に駆け込み、何個買えるかな~、と何十分も悩んでいた時期もありました。

人よりも大のお菓子好きだった私にとっては、まさにオアシスのような場所で、毎日を満喫していたように思えます。

毎日通うにつれて、次第に駄菓子屋のおばちゃんと笑って話もするような仲にもなり、お菓子よりもおばちゃんに会うのが楽しみで遊びに行っていたような気がします。今思うと、あの時のおばちゃん元気にしてるかな~、と心配している程に。


大人になった今だからこそ、感慨深いものがあると思います。

皆さんも、あの頃の思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。



■最後に

 

子供の頃に行っていた駄菓子屋が、大人になっても変わらず営業していると、毛穴がブワァーっと広がるくらい興奮してしまうのは私だけでしょうか、、(笑)


それはさておいて「だがしやひだまり」では、クリスマス会やハロウィンのイベントごとにも、駄菓子を箱入りで提供していたこともあるそうです。

ご要望があれば受け付けているそうなので、活用してみてはいかがでしょうか。



■基本情報

 

名  称:だがしやひだまり

住  所:宮崎県宮崎市大字本郷南方2659-1

電話番号:0985-56-4929

営業時間:15:30~17:30

定 休 日:なし