検索

Dericious Kitchen SANKO

「三幸寿司」が2代目によって新たな命を吹き込まれました。先代からの伝統を受け継ぎつつ、トレンドやニーズに対応する「DericiousKitchenSANKO」のオーナーにお話を伺いました。



●2代目が作る、新しい「SANKO」


お父様(先代)が40年以上作り上げてきた歴史を受け継ぎ、現在のオーナーが「Dericious KitchenSANKO」を始めました。元々から、店舗とキッチンカーという二つが合ったそうですが、お店を本格的に受け継ぐまでは、病院の調理師として腕を奮いつつキッチンカーを担当していたというオーナー。

仕事とキッチンカーの両立はとても大変だったそうですが、お話をしてくださるお顔からは、やりがいも感じておられたのではないかと思わせてくれました。



●寿司定食やたまごサンド、こだわりのメニューが揃っています!


「Dericious Kitchen SANKO」では、店舗とキッチンカーという体制が整っています。基本的には店舗営業であり、キッチンカーは休日や祝日のイベント時に出店するだけとのことでした。

店舗でのおすすめは「すし定食」。オーナーのこだわりが詰まったお寿司や小鉢、うどんなどを楽しめるセットです。お腹がいっぱいになれるよう、満足できるようにというオーナーの思いが伝わってくる定食でした。


また、「たまごサンド」はかなりのこだわりが詰まったメニューです。お寿司のネタの一つとして扱われる「厚焼きたまご」を、パンにサンドする「たまごサンド」。一見簡単なように見えますが、普段は3日前からの予約商品なのです。当日オーダーはできないので注意が必要ですが、予約さえしておけばオーナーこだわりの一品を味わえるのですから、その価値はありますね。

なお、「キッチンカー」では数量限定で当日に買うことできますので、出会えた人はとてもラッキー!ぜひ、お買い求め下さいね。


他にも塩麹だけで味をつけた「塩麹からあげ」は、作り方にもこだわり、しっかりと味を染み込ませる製法で人気の一品。ぜひ「たまごサンド」と一緒にお買い求めください。



●おせちセットもとても豪華!


「DericiousKitchenSANKO」では、おせち料理も用意しているのだとか。重箱の実物を見せてもらったのですが、まさに「コスパ最強」という言葉が似合うセットです。


来年は、オーナーが一品一品に想いを込めて丁寧に作ったお料理で新年を迎えるのもアリですよ!

これからも伝統と革新を大切にしているお店に期待です。ぜひ一度、足を運んでみてください!


店舗情報

名  称:Dericious Kitchen SANKO

住  所:鹿児島県曽於市末吉町上町4丁目6-16

電  話:090-4993-8698

営業時間:11:00〜14:00/17:00〜20:00

定 休 日:月曜

※詳しくは、お問い合わせもしくはインスタグラムをご覧ください。

Instagram:https://www.instagram.com/sanko_sushi/