検索

高千穂離れの宿 神隠れ

日常を忘れ、贅沢な空間でゆっくりとしたひと時を過ごしませんか?


今回は宮崎県高千穂町にある完全プライベートな宿「高千穂離れの宿 神隠れ」さんを取材し、お店の特徴やこだわりをお聞きしました。



■秘境の地“高千穂”に佇む離れの隠れ宿


「高千穂離れの宿 神隠れ」(以下:神隠れ)さんは、神話の里“高千穂”に佇む、離れの隠れ宿です。


“贅沢なくつろぎ空間”と“高千穂採れの山里料理”“、“こだわりの客室風呂”と三拍子そろい、心ゆくまでくつろげます。



創業は1930年、もう間もなく100年を迎えようとしている老舗旅館である同店。


もともとは「かみの家」という旅館を営んでいた同店ですが、2014年に今の建物に建て替えた際に「高千穂離れの宿 神隠れ」という名前に変更しスタートされたのだとか。


宿は新しくなりましたが、変わらぬ温かい真心でおもてなししてくれます。


さらに高千穂の夜神楽が鑑賞できる高千穂神社や高千穂峡、天岩戸神社など、高千穂観光へのアクセスも抜群。


県内外のお客様に愛されてきたお宿です。



■全8室|和モダンな離れ形式の客室


「神隠れ」さんの客室は花鳥風月モチーフにした全8室の離れ形式。


日本の古代色をテーマに各お部屋ごとにカラーリングされ、色ごとにストーリーが秘められています。



客室は、和洋室が4室・洋室が2室・和室が2室と多様な作りになっており、和モダンな空間の中でそれぞれの色を持ち、違ったくつろぎを愉しめます。



【バリアフリーのお部屋も】


さらに洋室は2室ともバリアフリー対応で、車いすでお部屋を利用することも可能。安心してお泊りいただけます。


お部屋について詳しくは神隠れさんのHPをご覧ください。

▶客室はについてはこちら:http://kamigakure.jp/rooms/



■客室備え付けのお風呂でゆったりとした時間を


各部屋備え付けの客室風呂も「神隠れ」さんの魅力の1つです。


浴槽には熊本県の天草砥石を、お湯は高千穂峡の玉垂れの滝からくみ上げた御神水を使用。保温管理され24時間入ることができます。



こんなに素敵なお風呂をひとり占めできちゃいます♪


周りを気にせず、ただただボーっと…  


至極のひとときをお過ごしください。



また、広々とした露天風呂付きのお部屋も2室存在。


客室ごとに趣向の違うお風呂を愉しめます。



どのお部屋にするか迷われている方は、お気に入りのお風呂で決めてもいいかもしれませんね♪


■高千穂で採れた四季折々の山里料理でおもてなし


おいしいご飯も旅の楽しみの1つ。


「神隠れ」さんは料理も一級品なんです。


日本一の宮崎高千穂牛のステーキ、川の幸山女魚、夏は高冷地野菜…

高千穂で採れた四季折々の山里の恵みを、一手間二手間かけて食材の味を引き出したお料理を提供。


心を込めた山里料理でおもてなししてくれます。




お食事はモダンな造りのデザイナーズレストランで。


プライベートな空間で、他では味わえない季節感溢れるお料理をご堪能ください。



■電気自動車EV充電スタンドもあります


「神隠れ」さんは駐車場にEVスタンドも2台設置されているとのこと。

ご宿泊のお客様は無料で使用することができるのだとか。


充電場所探しや充電時間の心配をせず、心おきなく宿や観光を楽しめます♪



■まとめ


今回は宮崎県高千穂町にある「高千穂離れの宿 神隠れ」さんを取材しました。


オーナーさんは、「高千穂町に来られた際は利用してもらえると嬉しいです。完全プライベートな空間をお楽しみください」とお話しされていました。


「贅沢なくつろぎの客室」と「地元の食材を使ったおいしい山里料理」、「客室備え付けのこだわりのお風呂」に「上質なおもてなし」。


その上、“バリアフリー対応”や“EVスタンド完備”と時代のニーズにもいち早く対応。


老舗旅館として古き良さを受け継ぎながら、時代に応じた新しいものも取り入れていく。

それが「神隠れ」さんが100年間も愛されている所以なのだと感じました。



高千穂町の観光の際はもちろんですが、“わざわざ目指して行きたい”とっても素敵な宿です。


ぜひ、「高千穂離れの宿 神隠れ」さんに足を運んでみてはいかがでしょうか。



■店舗情報

店  舗:高千穂離れの宿 神隠れ

住  所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1120-5

電話番号:0982-72-2111

チェックイン:15時~ |チェックアウト:~11時

定休日 :不定休(メンテナンスのためお休みすることがあります)

店舗HP :http://kamigakure.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/kamigakurestaffblog/


※予約はお電話・公式サイト・じゃらんなどの宿泊サイトで予約できます。