検索

おでんひろ

都城市にある「おでん ひろ」は、優しい雰囲気が印象的な女将さんが、タネからダシまで丁寧に作るおでんが楽しめるお店です。

今回は、オーナーに色々なお話を聞くことができました。



●都城で愛されて12年

「おでん ひろ」は、オーナーの名前からとってつけられたのだそうです。12年前にお店を始め、今日まで変わらずおでんを作り続けています。


「おでん ひろ」の特徴は、なんといってもダシにあります。うどん屋さんをやっていた知り合いがお店を閉める時にそのお店の味を継承して、現在もその味を守り続けています。


創業してから12年続いている秘訣をお聞きすると、「地元の人に愛されていること」の大切さを教えてくださいました。

変わらずきてくれる人がいたり、口コミで新しいお客さんがきてくれることに感謝していると、優しく笑いながら話しているのが印象的でした。



●煮込まず「寝かせる」おでん

「おでん ひろ」で楽しめるおでんは、「煮込まず寝かせる」おでん。一般的なイメージとしてある「コッテリした味の染みたおでん」ではないため、シンプルにダシとタネの味を楽しめるだけでなく、何個も食べることができます。

見た目は薄味に見えるけれどしっかりと染みていることから、初めて食べたお客さんはびっくりされるのだとか。


また、子どもからお年寄りまで楽しめる味なので、里帰りしたご家族3世代で食べにくるお客さんもいるそうです。

オーナーが丁寧に作るからこそ、幅広い年代の人たちに愛されているのですね。



●おでんだけじゃない!

「おでん ひろ」では、「南蛮スティック」も人気なのだとか。若い人を中心によく注文されるこのメニューは、手羽先を食べやすく調理したものを素揚げして、南蛮タレに絡めているもので、手羽先を2度揚げすることでタレを染み込ませやすくする工夫をすることで、他には出せない味を出しているのだとか。


食べる人のことを考え、丁寧な調理と手間を惜しまないオーナーの姿勢が、「おでん ひろ」がお客さんに愛され続ける何よりの理由なのです。


今年で69歳になられるというオーナー。いつまでも優しい笑顔とおでんで、多くの人の心と体を温めて欲しいものです。ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。


店舗情報

名称:おでん ひろ

住所:宮崎県都城市山田町中霧島3284-4

電話:0986-64-1313

営業時間:17:00〜22:30

定休日:火曜日、第一第三月曜日