検索

小野カレー

延岡市のスパイスカレー専門店「小野カレー」。落ち着いた雰囲気のオーナーが語ってくれたのは、とても熱いカレーへの思いでした。



●カレー作りと音楽に共通点があった?!

「小野カレー」は今年で6年目を迎えます。カレー屋さんを始めたきっかけは、飲食店での経験を積んでいく中で「作り込めるものをやりたい」という気持ちが芽生えてきたことだったそうです。


それまでに勤めていたお店での経験も貴重だったのですが、さらに深めたいという気持ちが湧いてきたところに、カレーと出会ったというオーナー。過去に音楽(曲作りなど)をしていた経験と、カレーの奥深さに共通点を見出し、どんどんハマっていきました。


「カレーと音楽の共通点?」と思われるかもしれませんが、オーナーがやっていた曲作りでは、MIX(楽器やボーカルの声を調整してバランスをとっていく)という作業があるのですが、その作業と“カレーのスパイスを調合する”作業は、どちらも繊細かつ奥深いものなのだとか。心地よい音楽を届けるためのMIXと、食べる人に幸せを届けるスパイスの調合、どちらも突き詰めればその世界にゴールはないのです。



●「ファイア」「マグマ」あなたのお好みは?

チキンやキーマはもちろんのこと、お野菜を使ったカレーも充実。「チキンカレー」は辛さが3段階あるため、お好みの辛さを楽しめます。あえて、「全制覇」してみても良いかもしれませんね!


また、週末には「週末限定プレート」としてチキンとキーマの2つのカレーと副菜を少しずつ混ぜながら味の変化を楽しむこともできます。このプレートのカレーは少し特別で、「週末限定プレート」用に作られているのだそうです。

このほか、カレーについてくる副菜はスパイスとお野菜を使ったもので、季節によって違うのだそうです。カレーとの相性も抜群なので、こちらもいろいろな違いを楽しめますね。


「小野カレー」では、お米にもこだわっています。オーナーのこれまでに試作や研究を繰り返す中で、日本米だけでなく長米をブレンドするという答えを見つけたのだとか。

日本のお米と長米を組み合わせてブレンドすることで最適なバランスになるのだそうで、一皿の中でとことんカレーを楽しむことができます!


ちなみに、オーナーがおすすめする辛さは普通のものか「ファイア」で、カレーの美味しさを楽しみつつ辛さも求められるのだそうです。



●カレーをきっかけに知るあたらしい世界

「小野カレー」の店内には、レコードや雑貨など様々なものがあります。単純にカレーを楽しむのも良いですが、カレーをきっかけに今までに知らなかったものを知ることができるでしょう。


オーナーは、「カレーを通じて、様々な文化を発信したい」と話してくれました。あえて本格的なものでなく、日本人に合うようローカライズしつつもスパイスなどの調整を丁寧に行うことで、細かな違いや「味」を出していく。それはまさに「指揮者」のような立ち位置、フロアを音楽で彩るDJのように、カレーを通じて食べる人の心や人生そのものを華やかに彩ってくれます。


ぜひ一度、「小野カレー」に足を運んでみてはいかがでしょうか?



●店舗情報

名称:小野カレー

住所:宮崎県延岡市船倉町2-4-23 2階

電話:090-1368-1901

営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00

定休日:月曜夜、火曜、第三水曜

※不定休もあります。詳しくはインスタグラム等をご覧ください。

Instagram:https://www.instagram.com/kosuke_ono_curry/