検索

お食事処 いぼこり

更新日:1月12日

先代の社長の夢が形になった、列車が料理を運んでくるお店は、お子様はもちろん電車好きにもオススメ!!




■店内のお子様連れのお客様が多く、お子様達は狂喜乱舞!

お子様の喜び方がすごい理由がわかりました。

なんと料理を列車が運んでくれるのです。列車が行き来するたびに、お子様たちから歓声があがります。

「電車のお店、連れてって」と孫にねだられると嬉しそうに話すおじいちゃん・おばあちゃんも少なくないとか。




■社長の夢が形に

ご主人は二代目で、左官職人だった先代の社長さんが、ある日突然「焼肉屋がやりたい」と言い出し、お母さんもビックリされたそう。社長さんが会社経営をやめて開業したのが、「お食事処 いぼこり」の前身です。




■店内には、なんと二台の列車が運行中!!

ご主人は以前手打ちうどんのお店を経営していましたが、ヘルニアになってしまったことで手打ちができなくなり悩んでいたところ、お父さんがお店を立ち上げるということもあって、親子二人でこのお店を作り上げたとのこと。しかもご主人自身が業者に聞きながら、ほとんどご自分だけで設置されたというから驚かされます。




■破天荒なお父さんの夢が実現するには、乗り越えなければならない試練が…

お父さんは当初から「列車で運ぶスタイルでやりたい」と話されましたが、ご主人は「いったいこの人は何を言っているんだ?!」と思ったそうです。(笑)

まず列車をどう調達したかですが、まだインターネットが発達していない時代だったため手当たり次第に調べ、やっとあるおもちゃメーカーにたどり着きました。

しかし列車は通常は遊園地に卸しており、個人宅に設置したことがないことから最初は難色を示したそうです。ところがメーカーの社長が乗り気になったことで「夢」は「カタチ」になりました。

そのおもちゃメーカーは四国にあるため、メンテナンスも大きな問題に。

ご主人は「自分でやってみます」と独学と試行錯誤でメンテナンスもできるようになったといいますから驚きです!




■ランチタイムのおすすめ

・ラーメンセット+牛ホルモン唐揚げ 800円

 

・ラーメンセット+ピリ辛地鶏揚げ  800円



■元うどん職人が研究開発した、唯一無二の逸品に舌鼓。

細麵でストレート。鶏ガラ豚骨ベースで、濃厚な味わい。

焦がしニンニクの風味が食欲を刺激します。チャーシューも分厚く柔らかく、半熟卵はトロトロ。

もともとはうどん職人だったご主人が開発したラーメンは、豚骨スープに細麺がよく絡みます。

ピリ辛地鶏揚げは甘辛く、ご飯がすすみます。ジューシーで柔らかいお肉をサクサクの衣が包み込んでいて、口の中に豊かで香ばしい香りが広がります。

牛-ホルモン唐揚げは肉本来の旨みにあふれており、ホルモンの甘味がぎゅっと詰まっていて、お酒のつまみにも最適。




■最後に

「焼肉のいぼこり」として1976年に開業し、現在は「お食事処 いぼこり」となっています。

あなたも列車が運ぶ美味しいラーメンセットや焼肉を食べつつ、笑顔あふれる店内で童心にかえってみては?




■基本情報

名称:お食事処 いぼこり

住所:宮崎県都城市山之口町花木2196-1

電話番号:0986-57-2586

定休日:月曜日