検索

RAMBLE(ランブル)

更新日:2021年7月13日


オシャレなカフェや喫茶店と聞いて、あなたはどんなイメージを浮かべるでしょうか。オシャレの定義は様々ですが、自然と一体化した空間をオシャレに感じることは多いのでは?


そんなわけで今回紹介するのは、高崎町にある芸術的なカフェRAMBLE。オーナーのこだわりと生き様がギュッと詰まった、素敵なお店です。




■デザイナーの息子と協力して創り出した、自然と調和した落ち着きのある空間


RAMBLEの最大の魅力、それは自然を感じられる広々とした空間でしょう。雑木に囲まれた土地の中に佇む、神秘的なカフェテリア。聞いただけで胸が弾んでしまいそうです。


なんと驚くべきことに、店舗の外の庭まで含めて一つのデザインとして設計されているそう。デザイナーである息子さんと協力して、この景観を創り上げたそうです。使用されている家具はハンドメイドの専門店から仕入れているなど、深いこだわりが感じられます。









■主婦の経験が創り出す魅惑の料理


RAMBLEで提供されている料理は、全てオーナーの自家製。主婦として家庭を支えてきた経験が、味わい深い料理を生み出します。煮込みハンバーグのお肉は地元の畜産から仕入れているなど、食材へのこだわりも欠かしていません。メニューは季節に合わせて変えているそうなので、一年を通して楽しむことができますね。







■成長し続けるオーナーの力強い意志


美しい景観とともに、多くの人々に愛されるRAMBLE。それを立ち上げたオーナーには、強い決意がありました。


『自分の生きた証が欲しい』と考えたオーナーは、息子さんの作品を鑑賞できるカフェを作ることを決めました。オーナーの友人には経営者の奥様がたくさん居て、イキイキとした彼女たちに強い影響を受けたそうです。


店の名前はニューヨークのランブリングロードから。これはニューヨークでデザイナーをしている息子さんから着想を得たそう。ちなみに、『のんびり』『ダラダラ』といった意味が込められているらしいですよ。実際に、自然に囲まれてのんびりと過ごすことができます!


もともと自分の世界を狭いと考えていたオーナーは、仲間の助けや息子さんとの交流で広い世界を知ったと語っています。そして、『10年20年経っても飽きないお店』にしたいとも。こういった成長を続けようという思いがあるからこそ、デザインや家具など細かい部分へのこだわりが生まれているわけですね!



■まとめ

いかがでしたでしょうか。自然と芸術に囲まれて、オーナーのこだわり料理が味わえるカフェRAMBLE。カフェ巡りをするあなたも、そうでないあなたも、是非一度足を運んでみてください!




■基本情報


名  称:RAMBLE(ランブル)

住  所:宮崎県都城市高崎町大牟田6535

電話番号:0986-62-5004

営業時間:11:00~16:00

定休日:月、火、水、木、