検索

お食事処 臨港

魚はなんといっても、獲れたてが一番ですよね?

今回は、延岡市北浦町で、地元の漁師さんに長く愛されているお店「お食事処 臨港」を訪問させていただきました。

「海を臨む」という店名通り、目の前に海が広がる本店は、新鮮な魚介がリーズナブルに食べれる事で有名だそうです♪


■元々は中華料理屋さん?


北浦にお店を構えて30年以上、2代目の店長さんにお話を伺う事ができました。

元々、初代のお父上は宮崎市で中華料理屋を営んでおり、店長さんが産まれてから北浦に移り住み、「臨港」を開店されたそうです。


「中華は俺が教えるから、和食を勉強してこい」


と、初代から申し付けられ、北九州で板前修業をされた店長さん。

戻ってこられてから、新鮮な魚料理をメニューに加えられました。


お品書きを見ると、確かに、マーボー豆腐や酢豚定食、回鍋肉定食……と、中華メニューも豊富でした。ただし、味付けは、本格的中華ではなく、地元のお客様の舌に合わせてらっしゃるとか。


「漁師は油ものを欲しがるから」

「焼肉も、店を改装した時にお客さんから『焼肉もできるようにしてや!』て言われて、出せるようにしたんです」

中華料理も焼肉も充実!?


■おすすめメニューは「まかない定食」


一番人気は、その日に獲れた魚で作る「まかない定食」

白米、味噌汁、小鉢、唐揚げとその日の魚二品がセットで、とてもリーズナブルに提供されています。そしてランチタイムはご飯おかわり自由!

物価高騰の続く昨今、臨港さんでも値上げを余儀なくされましたが、一番人気の「まかない定食」だけは、値上げではなく値下げで対応されたそうです!漁師さんの胃袋を満たす料理屋としての心意気を感じます!


「魚は新鮮で素材がいいので、余計なことはしなくていいです」

と、おっしゃる店長さん。

素材本来の味と、お客さんの声を大事にされてる姿勢から、長く愛されてらっしゃるのもうなずけます。


■季節イベント


臨港さん含む北浦町の6店舗では、「食の研究会」を発足し、年間を通して食のイベントをされているそうです。(現在は、延岡市の観光推進委員会「うみウララ」と共同開催)

2月~3月は藻イカ祭り、4月~6月は海幸丼、9月~11月は伊勢海老祭り……と、その時の旬の食材を使って、北浦町の各店で期間限定のメニューを出されています。どれも美味しそうで、すべて制覇したくなりますね?!

海幸丼フェアの例 



■基本情報

名  称:お食事処臨港

住  所:宮崎県延岡市北浦町市振29-14

電話番号:0982-45-3571

営業時間:11:30~13:30/18:00~21:00(L.O.20:00)

定休日: 火曜日終日・日曜日夜

HP:http://rinkou.kenpokucode.com/

Facebook: https://www.facebook.com/pg/%E6%B0%91%E5%AE%BF-%E8%87%A8%E6%B8%AF-352926128107085/posts/