検索

食堂COVO

”隠れ家”という意味の名前をもつ、イタリアンレストラン「食堂COVO」。

宮崎市橘通にできたばかりのお店で、オーナーにお話をお聞きしました。



●ライブ感を楽しめるお店

「食堂COVO」は、”隠れ家”をコンセプトにしたお店。喧騒から少し離れたところにあり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

お店は、カウンター12席だけという小規模ながら、実はこの規模感にはオーナーのこだわりがありました。


オーナーは、このお店を開くまでの修行中に個室中心のお店で働いていたそうで、そこではなかなかお客様の声を聞く機会がなかったのだとか。そんな中で、自分のお店を作る時には「カウンター中心のお店をやりたい」という思いを抱いていました。


目の前で料理をするだけでも、お客さんとのつながりができます。

また、カウンターならではのライブ感が生まれ、リアルタイムな交流ができることでお客さんの声や思いを汲み取りながら料理を作れることが、とても良いのだと話してくださいました。



●イタリアンだからこそのこだわり

「食堂COVO」のこだわりは、イタリアンだからこその華やかさ。

お客様が目にも味にも楽しめるよう、工夫を凝らしています。

また、ワインも40種類以上と数多く取り揃え、お客様の要望に答えられるように徹底した準備をしているそうです。


食材については、野菜は農家さんから直接仕入れることで新鮮なものを使うように心がけ、肉についても「鳥取和牛」を使うなど、とても丁寧なこだわりが感じられます。

なお、「食堂COVO」はコースではなくアラカルトが中心。気軽に楽しめるような配慮がなされています。



●オススメ料理は??

オーナーのこだわりが随所にみられる「食堂COVO」ですが、オーナーにおすすめ料理をお聞きしました。

一つ目は、「馬肉のタルタル」。多くのお客様から好評を得ているメニューで、かなり注文されるのだとか。「食堂COVO」の味を知るには、良いかもしれません。

次にオススメなのが「鳥取和牛のロースト・バルサミコ」。これは、オーナーのお客様に対する心遣いがわかる料理です。

いろいろな牛肉がある中で”鳥取和牛”を選んだのは、脂肪の溶ける融点が低いため、胃もたれしにくいからなのだとか。肉の旨味も増すため、肉本来の味も楽しむことができるそうです。



●これからの「食堂COVO」は?

最後に、オーナーに今後の夢や展望についてお聞きしました。まだまだできたところではあるものの、お店が軌道に乗ってきたら多店舗展開していきたいとのことで、「食堂COVO」の味を一人でも多くの人が楽しめる日が来るのは、そう遠くないかもしれません。


特別な日はもちろん、カジュアルにイタリアンを楽しむのもアリですね。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?



店舗情報

店名:食堂COVO

住所:宮崎県宮崎市橘通東3丁目3-4 takiwa32 202号室

電話番号:070-8967-6685

定休日:月曜日、日曜日(第一、第三)

営業時間:18:00〜24:00(平日)、18:00〜26:00(休日)

Instagram:https://www.instagram.com/shokudou.covo/