検索

寿司御膳智稀

更新日:1月24日

財部町に店を構える「寿司御膳智稀(ちき)」。財部町以外からも多くのお客様が訪れ、リピーターも多いという人気店の秘密に迫ります!



●今年で17年目、お客様に愛される店。


2004年12月にオープンして以来、変わらず愛され続ける店、「寿司御膳智稀」。大阪の名店をはじめとして、20年もの長きに渡り料理人としての腕を磨き続けたオーナーが出す料理の数々は、町外からもリピーターが訪れるほどの人気ぶりです。


17年も続いた理由をお聞きすると、「お客様のおかげです」と笑いながら教えてくれたオーナー。開店した当初からの常連さんはもちろんのこと、高校生だった人が結婚して二人で食べに来てくれたりすることもあるようで、オーナーの「お客様のことを大切にする思い」が伝わっているからこそ、お客様もお店にきてくれる。まさに「相思相愛」だと思わせてくれました。



●シャリにこだわり!誰にも負けない自信があります!


16歳から修行を続けたオーナー。大阪の名店では厳しくも濃密な修行を受け、20代でヘッドハンティングでさらにステップアップ。ランチタイムだけの営業ながらも、常連さんやリピーター、口コミの高評価が耐えない店となりました。


お店の看板メニューは「海鮮丼」やお寿司。そもそもがかなりお得なセットなのですが、オーナーの20年磨き続けた味を楽しめるのだと考えると、破格の値段設定です。


ネタは日南から一日2回持ってきてもらう新鮮なものを使っているのだそうですが、オーナーが何よりもこだわって自信を持っているのが、シャリ。


お米を炊くところから味付けに至るまで、全てオーナーがこだわって仕込むそうですが、なんとその味は大阪で修行した「栄寿司」から受け継いだものなのだとか。大阪の名店「栄寿司」伝統の味とオーナーの腕がガッチリとタッグを組んで生み出されるシャリ、海鮮丼やお寿司でその味が堪能できるのだから、常連さんやリピーターが増え続けるのも納得できます。



●これからの「寿司御膳智稀」


取材中、終始笑顔を絶やさず話をしてくださったオーナー。今後のお店の展望について伺うと、「きてくれたお客様を大切にすること」と教えてくれました。開店から今日まで、お客様への感謝を忘れたことはないというオーナー。これからもきてくれた方に最高の味を提供できるよう、日々修行を続けていくと話すオーナーの言葉には力強さが感じられ、これからの「智稀」もますます愛され続けていくのだろうと感じました。


オーナー渾身のシャリを楽しめるお寿司や海鮮丼、食べないのは本当にもったいないです!

ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。



店舗情報

名称:寿司御膳 智稀(ちき)

住所:鹿児島県曽於市財部町南俣230-1

電話:0986-72-1547

営業時間:11:30〜14:00

定休日:火曜日

※夜営業は完全予約制です。詳しくはお問合せください