検索

多賀田

創業48年、延岡市南町にある「多賀田」さんは、「延岡に合った料理」を常に考え提供してきました。今回は、オーナーにお話をお聞きしました。



●興味があって始めた飲食店

「多賀田」さんは、オーナーがお店を始めたのは25歳のとき。高校卒業後に下関の料理屋で修行し、活け造りなどのスキルを身につけました。

その当時、東京や京都など修行する場所をどこにするか考える中で、「東京や京都の料理を延岡でやっても合わないのではないか」と、地域性を考えて修行する場所を決めたのだそうです。



●活け造りを多くの人に届けたい

オーナーがお店を始めた当時、延岡では活け造りをやっているお店が少なく珍しかったのだとか。修行時代に身につけたスキルを元に、本来は高級品である活け造りを楽しんでほしいという思いで提供し、多くの方に楽しんでもらえているのだとか。


多くの飲食店が数年で潰れてしまうと言われる現代ですが、50年近くお店を続けられる秘訣には、「お客様に楽しんでほしい」という徹底した思いがあるのかもしれません。



●新しい時代にあった料理を

流行り廃れが激しく常に変わり続ける現代において、その時代にあった料理を作り続けるのは簡単なことではありません。ですが、オーナーは息子さんと協力しながら「多賀田」らしさを失わないスタイルで時代にあった料理を作り続けています。

今でも新しいお客様がきてくださっており、その味を学びに学生が来ることもあるのだとか。



●「おまかせ」が一番のおすすめ

オーナーにおすすめ料理をお聞きしたところ、「おまかせ」してもらえるのが一番良いとのことでした。3850円(税込)から、予算を伝えてもらえればそれに合わせてコースを提供してくれるとのことで、旬のお野菜などを楽しめるのだとか。

単品では「活け造り」や「ハモの土瓶蒸し」はとても人気だけれど、やはり「和食の流れ」を楽しんでもらえるのは「多賀田」だからこそ。


せっかく行くなら、オーナーに「おまかせ」してみてはいかがでしょうか。


最後にこれからの展望をお聞きすると、「延岡にあった料理を提供すること」「新しい“延岡の味”を追求していきたい」と話してくださいました。


お店を始めた頃からある「延岡には延岡にあったものがある」という意識のもと、地産地消を心がけ、若い人たちに食の安心・安全と美味しさを提供するために頑張っていきたい…と話すオーナー。暖かく優しい人柄も、このお店が長く続いてきた要因なのかもしれません。


これからも、延岡の歴史を知るからこそ作れる「新しい味」を楽しませてもらえることに、期待で胸が高鳴ります。ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。



​​店舗情報

名称:多賀田

住所:宮崎県延岡市南町1-2-11

電話:0982-32-5916

営業時間:17:00〜23:00

定休日:不定休

※お休みなど詳しいことはお問合せください。