検索

中国料理 太楼

餃子って、ビールにはもちろん合うわけですが、白ご飯も進みますよね。

ただ、餃子1人前とご飯だけじゃちょっと物足りないって思いませんか?


今回は宮崎県東臼杵郡にある『中国料理 太楼』さんで取材させていただきました。


ここの餃子はちょっと、只者ではありませんよ…!



■昭和50年創業の老舗

『中国料理 太楼』さんは、何と昭和50年創業の老舗です。

古くからの常連さんも多いとのことで

「ちゃんぽんを食べるなら太楼!」

「レバニラは太楼でしか食べられない!」

といった特定のメニューのファンがついているほどです…!



■気さくな2代目と奥さんがお出迎え

店内に入ると、気さくな2代目と奥様がお出迎え。

お二人とも、とってもおしゃべり好きで明るいお人柄なので、楽しいひとときがすごせそうです!


お座敷スペースもあるので、小さなお子様がいらっしゃるご家族にも、利用しやすいお店です。



■『太楼』の餃子は規格外の大きさ?!

『太楼』の餃子は1人前で5個です。


「え。5個は少なくない?」


そう思われるかもしれませんが…。


写真からはわかりづらいですが実はこの餃子、凄くサイズが大きいのです!


お話を伺ったところ、1つの大きさが一般的な餃子の大きさの3倍近くはあるそうで、

この大きさなら5個で充分お腹いっぱいになってしまいますね。


『太楼』さんの餃子は皮から手作り。

一つひとつ丁寧につくられているため、大手チェーン店のように量産することはできません。


あっという間に完売してしまう人気メニューなので、早いとランチ時間ですでに完売してしまうなんてこともしばしば。


ぜひ完売前に狙って、食べてもらいたい逸品です!



■お客様のお好みに合わせて

ちゃんぽんも人気。常連さんからも高い指示があるのだとか。

野菜たっぷりで大満足ですよね。


レバーの臭みが全くないレバニラ炒め。

レバーが苦手な人は、レバー特有の臭みが気になる方も多いと思いますが、『太楼』さんのレバニラなら食べられる!という方がいらっしゃるのも納得です。



人気のメニューはもちろん、全てのメニューにおいて完全手作りで真心たっぷり。

美味しく楽しく食事をしてもらいたい思いから、苦手な野菜を抜いて調理したり、好きな食材を多めに入れたり、味を少し濃いめにしたり…。


可能な限りお客様の「ワガママ」に応えているとのことです。

これは虜にならないはずがありません。

常連さんが多いことにも納得がいきますよね。



■イートインだとうれしいオマケが…

『太楼』さんはテイクアウトも対応されていますが、できるだけお店で食べることをオススメします!


なぜなら、『太楼』さんでは、イートインで単品メニューを注文してもスープをオマケでつけてくれるからです!


出来立ての料理とご飯。そしてスープ。

料理の一品一品がボリュームも結構ありますので、お店でゆっくり味わってみてください!お腹と心が満たされること間違いなしです。



■まとめ

今回は宮崎県東臼杵郡にある『中国料理 太楼』さんをご紹介しました。

取材中も、常にお気遣いくださっていて本当に明るく、楽しく、温かいお店でした!


サービス精神旺盛な『中国料理 太楼』さんは、一見さんもきっと通い続けたくなるお店になります。


ぜひ一度あじわってみてくださいね!



■基本情報

名  称:中国料理 太楼

住  所:〒889-0621 宮崎県東臼杵郡門川町東栄町2丁目4−25

電話番号:0982-63-1172

営業時間:10:30~14:00(LO13:30)、17:00~20:00(LO19:30)

定休日:火曜日