検索

TEA STAND SABO

更新日:2021年4月28日

あなたは落ち込んだり、悩んだり、むしゃくしゃした時に気持ちを整えられる場所はありますか?

今回ご紹介する「TEA STAND SABO(ティー スタンド サボ)」はそんな場所です。



■自分の居場所

 

美味しい紅茶を提供してくれる「TEA STAND SABO」

店名である「SABO」は”茶房”と”サボる”を掛けているそうです。世間一般では、”サボる”という言葉はマイナスなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、サボる時は決まって心に何か不安な思いがある時ではないでしょうか?その不安や悩みを解消させてくれる時間が、サボる行為にあらわれているだけだと思います。

人それぞれ、いろんな悩みといつも闘って生きています。生きていればむしゃくしゃする時だって、考え込む時だって、不安に押しつぶされそうになる時だってあると思います。

そんな時に、一息ついてリセットできる場所がこのお店なんです。


オーナーの窪田さんは「自分が家の机で考える時と素敵な空間の中で思考を巡らせる時とでは、思いつく発想が違うんです。それぞれ抱えた思いを少しでもスッキリさせてもらえれば嬉しいです」と話してくれました。

その考え方から、店内の空間づくりには特にこだわっています。落ち着けるようデザインされた内装と、リラックス効果のあるボサノヴァが流れており、時間を忘れてしまうような空間です。コンセント利用のお席もありますので、パソコンやスマホの充電も可能です。

お客様が無言で感じてしまう、長時間居座ると申し訳ないという雰囲気を全く感じさせないように、細部にまでこだわっている素敵な場所です。中には、6時間程居るお客様も来られるそうで、気兼ねなくゆっくりと過ごせるのは本当に嬉しいですね。



■紅茶とクレープ

 

オシャレな落ち着いた空間に欠かせないのは紅茶です。ここの紅茶は、お店で茶葉から抽出して提供しています。香りが一番引き立つように抽出時間と抽出温度を研究し、最高の状態で提供してくれます。どの紅茶も香りが最高です。

人気は、チーズティーにオリジナルアレンジを加えた「ソルティーセイロンティー」。味の決め手となるチーズフォームにヒマラヤ岩塩を加えた、甘みと塩気が絶妙なバランスの一品です。

まずは紅茶をそのまま味わって、その後チーズフォームと混ぜながら飲むと色んな美味しさが楽しめますよ。

そして、紅茶に合う食べ物を提供したいという思いで、たどり着いたのが”クレープ”です。これが今まで食べたことのないクレープで、驚愕なんです。

クレープ生地にこだわっており、その生地を楽しむ「プレミアムバターシュガー」が大人気。アーモンドをふんだんに使い、こちらも香りが引き立つように作られています。

私も頂きましたが、今までのクレープ史上No.1でした。


どのメニューも頬がトロける美味しさで、飲食だけで満足出来るお店です。まだ飲んだことや食べたことがない方は、テイクアウトも出来ますので一度お試しください。絶対クセになりますよ。



■最後に

 

このお店は夢の第一歩だと話してくれた窪田さん。運営会社の会社名「Y`s square(ワイズスクエア)株式会社」には空間や居場所を大切にする想いが込められています。ゆくゆくは、様々な巡り合わせで、他にも色んなカタチの居場所が提供できればと考えているそうです。

家でも会社でもない”サードプレイス”。スターバックスがサードプレイスを提唱しているのは有名な話ですが、こちらはそれとはまた少し違ったマイプレイスを提供してくれるような感じがしました。




■基本情報

 

名  称:TEA STAND SABO(ティー スタンド サボ)

住  所:宮崎県都城市中町17街区18号

電話番号:0985-51-8874

営業時間:11:00~(売り切れ次第close)

定 休 日:月曜日・火曜日