検索

魚甚閣常若

大事な晴れの日は、きちんとした日本料理を頂きたくなりませんか。

今回は、70年以上続く日本料理屋店「魚甚閣 常若(うおじんかく とこわか)」さんにお邪魔させてもらいました。

高級感漂う風情のある佇まい


掃き清められた石畳みで出迎えて頂けます


■リニューアルされた店内


2013年にリニューアルされた店内。和風モダンのインテリアが光ります。

おひとり様に対応できるカウンター席、テーブル席、お座敷個室や椅子個室の用意もあり、至れり尽くせりです。

広い間隔を取られたテーブル席


お洒落なカウンター席


ゆったりとしたお座敷個室



■『常若』の名前の由来


三代目に当たる店長さんに、お忙しい中、お話を伺えました。

元々、このお店は「魚甚閣」という名前で代々続いていた日本料理店でいらしたそうですが、リニューアルの2013年が、偶然、伊勢神宮と出雲大社の遷宮が重なった年だったため、それにあやかり、遷宮の意味にあたる「常若」という名前を追加されたそうです。

伊勢神宮の遷宮は20年に一度、出雲大社の遷宮は60年に一度、という事ですので、奇跡的な年と言えます!

そういった日本の伝統を大事にするお店の姿勢と、「常に若く」という三代目のお店に対する意識が伺えますね。



■オリジナル溢れる料理の数々


高級感漂う風貌のため、お祝い事、法事、記念日等で利用されるお客様が多いそうですが、季節の創作料理を楽しみに、日常的に訪れるお客様も大勢いらっしゃるとか。


僭越ながら、その一部をご紹介させていただきます♪どの料理も美しく彩られ、日本の季節を感じる事ができるよう工夫されてらっしゃいます。

鱈のすり身と山の芋に新鮮な蓬(よもぎ)を練り込み旬の白魚を包んだお椀


柿と海老、帆立の和風グラタン 


筍と帆立貝柱のチーズ田楽、兜南京、もみじ麩


伊勢海老のお造り 食後、頭はお味噌汁にしてくださるそうです!


■コース料理・お節

コース料理は4000円~と、意外にリーズナブルです。

コース料理(5000円)


毎年、お節も提供されてるそうです。個数が限られてますので、ご予約はお早めに。



■おすすめランチ・釜飯定食


お勧めは、2020年から始められた平日ランチ限定「釜飯定食」。

釜飯とお造り、ミニ八寸、汁物が付いて¥1500と、とってもお得感満載です。

平日ランチ限定『釜飯定食』



また、釜飯は下記8種類から選べるそうです!


〇梅干しとちりめん

〇鯛と銀杏

〇煮蛸と里芋

〇サーモンといくら(+300円)

〇鰻と半熟玉子(+300円)

〇季節の釜飯

〇和風カルボナーラ

〇宮崎牛と牛蒡


釜飯は時間がかかるのでは?と思われるかもしれませんが、15分程で炊き上がるそうです。+350円で茶碗蒸しもつけていただけるとか。お昼から出来立ての釜飯!とはなんとも贅沢ですね♪

ぜひ、ご褒美ランチにいかがでしょうか?!



■基本情報

名  称:魚甚閣常若(うおじんかく とこわか)

住  所:宮崎県東臼杵郡門川町上町6-7

電話番号:0982-63-6655

営業時間:11:30~14:00/18:00~22:00

定休日: 水曜日(団体様の場合、相談可能)

HP:https://r.goope.jp/tokowaka

Facebook: https://www.facebook.com/uojinkaku.tokowaka/about/?ref=page_internal

Instaglam:https://www.instagram.com/uojinkaku.tokowaka/