検索

うたたねこ

更新日:3月3日

あなたは「自分の時間」を大切にできていますか?「ちょっとゆっくりしたいなぁ」「ぼーっと過ごしたいな」と思ったら、都城市にある「珈琲茶館うたたねこ」を訪れてみてください。


今回は、可愛い猫たちと優しく暖かいオーナーが迎えてくれるお店、「珈琲茶館うたたねこ」でお話を伺ってきました。



●「うたた寝」って気持ちいいですよね

誰しもが経験したであろう「うたた寝」。

あの幸せは何にも変えられないものですが、オーナーの「うたた寝するくらいゆっくり過ごしてほしい」という思いから、このお店の名前がつけられました。


お店の雰囲気はとても穏やかで、何もせずゆったりと一人で過ごすもよし、猫が大好きというオーナーが集めた本を読んだりお店で過ごす猫たちと触れ合うもよし。お客様の中には、オーナーと話がしたいと店に来られる方もいらっしゃいます。


いずれにしても、このお店では「自分の時間」を大切にできます。何よりも、オーナーが「お客様の時間を大切に」という気持ちがあるため、本当に贅沢な時間を満喫できるのです。



●可愛い猫ちゃん達と触れ合える

猫カフェとは違い、猫ちゃん達のお部屋がガラス超しに見ることが出来ます

とってもかわいい猫ちゃんたちが「うたた寝」をしているのでとっても幸せな気分になりますね^^


猫ちゃんのお部屋にも入る事が出来るので是非オーナーさんにお声かけしてみてください^^



●細部までこだわって作ったお店

今年でオープン9年目。オーナーはこのお店を始めるにあたり、「全てを自分でやろう」と決意。そして、準備期間を1年間と定め、徹底的に準備するために経営からコーヒーの入れ方に至るまでを専門学校で学び、建物やお客様が座る椅子、食器まで考え抜いて計画、用意した上で「珈琲茶館うたたねこ」をオープンさせました。


オーナーは物腰柔らかく暖かい方ですが、言葉の節々からは一本の芯がしっかりと通っていることがわかり、気持ちの強さを感じます。このオーナーが作りあげた店だからこそ、この時間と空間を味わえるんだなぁと思いました。



●飲み物から始まり、今ではお食事も人気

開店当初は飲み物メインだったという「珈琲茶館うたたねこ」。ですが、お客様からの声を反映していくうちに食事メニューも増えていったそうです。人気メニューは、見た目も美しい「オムハヤシ」。

ふわっふわの卵がドレスの様になっており、甘い卵に絶妙のデミグラスソース。

今までに食べたオムライス&ハヤシライスの中で1番美味しい「オムハヤシ!」

是非食べてほしいです。



幅広い年代のお客様から愛される「ホットサンド」。

何故かとっても懐かしい味わいで、癖になりそう。毎週日曜の朝はうたたねこに行きたいなぁ。。



もちろんコーヒーは最高で、一口飲めばスッと体と心が楽になる一杯です。

自家製のヨーグルトも最高に美味しく酸っぱさと甘さが本当にちょうどよく、いつの間にかペロリでした笑




●「珈琲茶館うたたねこ」のこれから

オーナーに、お店のこれからの展望について伺いました。9年が経ち、コロナやいろいろな課題を乗り越えて続けてきたお店ですが、実は夜営業をしていないとのこと。夜はお店が空いている状態なので、「将来的にお店を開きたいと思っている人や間借りしてお店をはじめてみたいという人へ貸せたらなぁ」と話しておられました。


より多くの人の憩いの場、そして、自分の時間を満喫できる場になるのではないでしょうか。「うたたねこ」のこれからが楽しみですね。

間違いなく、自分の時間を大切にできる店です。一度、足を運んでみてください。



店舗情報

名称:珈琲茶館うたたねこ

住所:宮崎県都城市高木町4122-1

電話:0986-36-7009

営業時間:10:00〜18:00

定休日:月曜、火曜

ブログ:https://ameblo.jp/tora-modoki/

※その他、詳しい情報はブログをご覧ください。