検索

焼肉の船一



「網を囲んで楽しい時間を過ごし、笑顔で帰ってもらいたい」お客様のことを第一に考えている「焼肉の船一」では、そんなコンセプトをもとに日々温かくお客様を迎えています。


今回お話を伺ったのは延岡市にある「焼肉の船一」の店長。オーナーに代わってお店の歴史やお客様への想い、そして提供する宮崎牛についてお話をしてくださいました。



■本場大阪の焼肉の味を故郷の宮崎へ

大阪出身のオーナーが大阪の焼肉屋で出会ったのは、現在の「焼肉の船一」の女将さん。縁があり一緒になった二人は、昭和49年に女将さんの故郷である宮崎で焼肉屋を開業しました。


店名の「焼肉の船一」の由来は、かつて船倉町にあったこのお店を「船倉で一番の焼肉屋に」という思いからオーナーが名づけました。20年前に現在地に移転するまでは、焼肉の本場大阪仕込みのホルモンやセンマイなどの内臓系を中心に提供しており、移転後は宮崎牛をメインに扱っています。



■白菜を干すところから! 自家製キムチやナムル、たれも楽しめます。

「焼肉の船一」では、自家製にこだわっています。

「自家製のキムチは白菜も干すところからやっていますし、ナムルやたれも手作りのものを使用しています。」と店長。


一番人気のメニューは「ファミリー盛り合わせ」。カルビとロースとホルモンの盛り合わせになっていて、それぞれを単品で頼むよりもお得になっています。

さらに平日にはスープとご飯も付くという大サービス!「焼肉の船一」に訪れたらぜひ頼んでみたい一品です。


そして一押しのメニューは「宮崎牛づくし」。こちらは特選ヒレ、黒毛和牛タン塩、霜降りハラミ、特上カルビの盛り合わせです。「お値段もそれなりにしますが、これぞ宮崎牛!というセットで、間違いないです」と店長は自信を持ってお勧めしてくれました。



■いろいろなお客様に楽しんでもらいたい

「焼肉の船一」では、お客様の層が幅広いのが特徴です。「カップル、家族、会社の同僚。様々なシチュエーションお客様に来ていただきたい、そして楽しい時間を過ごしてほしいと考えています。」


店内にはテーブル席や掘りごたつ席など、様々な席が用意されています。


「焼肉の船一」はいわゆる大衆的な焼肉屋です。気軽にリーズナブルな盛り合わせも楽しめるし、本格的な宮崎牛も味わえる。


私たちは「お客様の満足が私たちの喜びです」という言葉を大切にしています。客層に縛られず、様々なお客様に網を囲んでわいわいと楽しい時間を過ごしていただけるよう、ご来店をお待ちしています!」



基本情報

名称:焼肉の船一

住所:宮崎県延岡市中央通2-1-2

電話:0982-34-6596

営業時間: 17:00~24:00

定休日:不定休